MVNOの格安SIMにも使えるオススメのモバイルWi-Fiルーター

公開日: : 最終更新日:2014/03/19 MVNOサービス, オススメ白ロム

今回は安くて性能のいいルーターを紹介したいとおもいます。

最近はMVNOの格安SIMサービスが注目を浴びています。この格安SIMサービス、1つの契約だけで複数の通信機器で使えたらなんて思ったことはないでしょうか。実は格安SIM一台で、スマートフォンやゲーム機など複数の通信機器をまかなう方法があります。それはルーターとセットにすることでWi-Fi運用化することです。
実は格安SIMはルーターに差すことができるので、格安SIM回線をハブとして複数の通信機器をネットにつなげることができるのです。
格安SIMとルーターをセットで持っておけば、通信環境が非常に安くできるため、なにかとオトクになるでしょう。そしてここでは、格安SIMを差すのにぴったりなルーターを紹介したいとおもいます。
いくつか候補をあげているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

L-03E

万能型のルーター

まず初めに紹介したいのは、docomoから発売されているLG製のルーターであるL-03Eです。
L-03Eはこれまでのルーターの中でも、群を抜く性能を持っており非常に人気も評価も高い万能型のルーターです。その特徴をいくつか紹介しましょう。

まず大容量のバッテリーがとても魅力的です。連続通信時間は11時間近くという、とても長持ちなルーターの一つです。しかもこのルーター、この大容量バッテリーから直接スマートフォンを充電できる機能も持っています。
ですので、うまく使えばモバイルバッテリーなどの余分な荷物を持たずに外出などが出来るとおもいます。

また、スリープ機能があるため、通信しない状態が続くと、電池を節約するためにスリープ状態になります。スリープ状態からの復帰もスマートフォンや通信機器を操作することですぐ復帰できますので、操作性は非常にいいといえるWi-Fiルーターです。

Xiの高速通信が利用でき、11時間以上の通信、充電機能、スリープ機能と今Wi-Fiルーターに必要な機能を揃えている高機能なWi-Fiルーターです。

(docomo) L-03E ブラック ルーター

L-09C

安くて高速通信対応ルーター

次はL-09Cというルーターです。こちらもdocomoから発売されたLG製のWi-Fiルーターです。
こちらは発売から3年近く経ってしまいましたが、それでも未だに根強い人気を誇るルーターの一つです。

その理由としては、XiというdocomoのLTE規格に対応していながら、比較的Wi-Fiルーターとしての価格が低いというところです。価格が安いといっても8000円ぐらいはしますが、L-03Eの1万9000円という価格に比べれば半分になってくれます。
3GオンリーなWi-Fiルーターでしたら更に安くはなりますが、LTE対応ルーターとなるとこの辺りの価格が限界でしょう。

Xi」(クロッシィ)【Xi対応モバイルWi-Fiルーター】 docomo L-09C ホワイト 白ロム

GP02

3Gオンリーもコスパはいい

かつては神ルーターと言われたルーターの一つです。イー・モバイルから発売されたルーターですが、SIMフリー機であるため、docomoやMVNOの格安SIM、海外プリペイドSIMなんかも使うことができます。

このルーターの特徴はなんと言っても安さです。SIMフリーなのに大体4000円以下で白ロムが購入できます。
バッテリーの持ちは最近の機種に比べると短い部類に入りますし、LTEはつながらず3Gのみの対応であるため、今となっては古いルーターになってしまうのですが、それでも使い回しの良さはサブ機種として持ってもいいレベルだと思います。

EMOBILE Pocket WiFi GP02

 

基本的に長く使えるルーターとしてオススメしたいのは、L−03Eです。これがあればしばらくはルーターを買い替えようとか、性能が低くなったなんていう考えは出てこなくなると思います。
ただ、L-03EはWi-Fiモバイルルーターとして考えると、白ロムの価格がかなり高めです。なので、予算の問題で2万円も出せないという方で、LTE対応のルーターが欲しい場合はL-09Cがいいでしょう。
後継のL-04Dもありますが、こちらはバッテリーの持ちがそれほど良く無いため、人気が高くありません。
使い方や予算と相談しながら、Wi-Fiモバイルルーターを選んでいくことになると思いますが、迷った時はこれらの機種の中のものは比較的オススメですので、参考にしてください。

関連記事

スマホ代を節約するガラケー&格安SIMスマホ2台持ち!格安SIMと白ロムのオススメの組み合わせを考えてみた

このサイトでも紹介していますように、MVNOの格安SIMと白ロムの組み合わせは、スマホ代を節約する方

記事を読む

意外と不具合の少ない「ARROWS V F-04E」は格安SIM向けの白ロムとしてお買い得なスマホ

MVNOの格安SIMを使うのに適したスマートフォンとしては、現在性能・価格面どちらを合わせてもSH-

記事を読む

OCNモバイルONEが高速データ通信量をアップ!1日で50MBや80MBまで高速通信が使えるプランを発表

ここ最近MVNOサービス全体で新たなプランやお得な価格の提供が目立っています。 IIJmioのみお

記事を読む

BIGLOBEの「Wi-Fiほぼスマホ」は本当に安くてお得なのかを考えてみた

BIGLOBEがMVNOサービスの新たな展開として、自社側でMVNOの格安SIMとスマートフォン端末

記事を読む

OCNモバイルONEが050plus&OCN光回線との連動キャンペーンを開始

OCNモバイルONEが格安SIM界での競争力を上げるために、関連サービスとの連動キャンペーンを開始す

記事を読む

格安SIMが使えてハイスペック、3万円で買えるG2 L-01Fは白ロムとして良い物が欲しい方には買いな端末

これまで様々な格安SIM向けのスマートフォンを紹介してきました。 その中にはスペックが高くてそれで

記事を読む

「b-mobileX」のプランの多様性やコスパは格安SIM業界でまさに「最強」も… あとは通信品質の向上のみ

MVNOの格安SIMの代表格の企業と言えば、日本通信でしょう。 まだまだMVNOという単語がほとん

記事を読む

iPhone 5cの白ロムが40,000円割れへ Wi-FiやMVNO用への用途も可能

現在、MNPの購入においては0円どころかキャッシュバックという現金還元がされてしまっているiPhon

記事を読む

日本通信がIIJとOCNへの対抗プラン「プランI」、「プランN」を発表

日本通信(b−mobile)が、新しいMVNOサービスを開始するようです。 日本通信といえば、MV

記事を読む

auのMVNO格安SIM「mineo」に対応した白ロムを2万5000円以下の値段でピックアップ

auのMVNOがケイ・オプティから始まりました。その名も「mineo」(マイネオ)。 月980

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

高性能スマホの白ロムが安い 「SC-02F,SO-02F,SH-01F」が3万円台

docomoから発売されている2013年最新冬モデルのスマートフォンが

auのMVNO格安SIM「mineo」に対応した白ロムを2万5000円以下の値段でピックアップ

auのMVNOがケイ・オプティから始まりました。その名も「mineo」

SIMロック解除ができるARROWS A 301Fは格安SIMも使えるSoftBank端末

現在、MVNOの格安SIMが使えるスマートフォンというのは、SIMフリ

L-05EとSH-07Eの白ロムが3万円以下に!ハイスペック5インチ未満の小型スマートフォン

  これまでの白ロムスマートフォンのおすすめ端末は、ハ

G2ベース(L-01F/LGL22/NEXUS5)のスマホが2014年前半の白ロム界の買い端末!

2014年前半に良い白ロムスマートフォンを購入しようとした場合、最高の

→もっと見る

PAGE TOP ↑