MR03LNとOCNモバイルOneのセット販売が安い!2万2785円でモバイルWi-Fiルーター本体とSIMカードがセットに

公開日: : 最終更新日:2014/03/20 MVNOサービス, オススメ白ロム

格安SIMと高性能ルーターのセットがかなり安い価格で売られています。
現在、国内のSIMフリールーターとしてはベストバイと言っても過言ではないモバイルWi-Fiルーターがあります。それはNECの発売するAterm MR03LNというルーターです。
このルーター、機能も充実しており、バッテリーの持ちも非常に良く、さらにSIMフリーということで様々な事業者の通信体系に適応出来ます。
LTEの対応周波数を見ると、メーカー側はおそらくdocomoでの利用を想定しているだろうことがわかります。特にMVNOの格安SIMでの利用を考えて、各MVNO事業者に対応したAPNを事前に設定項目にのせていることからも伺えます。
そのため、docomoのデータ回線所有者やMVNOの格安SIMをルーター経由で通信させたい方々には、現在非常に人気の高いモバイルWi-Fiルーターとなっています。

この人気の高いモバイルWi-FiルーターであるMR03LNと、人気の格安SIMのセットがかなりお買い得な価格でNTTコムで発売されているので紹介しようとおもいます。

 

OCNモバイルOneとセットで2万2785円円

今回紹介するのは、MR03LNと格安SIMとして人気の高いとOCNモバイルOneとのセットで販売されているコースです。
こちらは、通常ですと2万4000円近くするモバイルWi-FiルーターMR03LNの本体価格よりも安い、2万2785円で購入出来ます。しかも、MR03LNと一緒に人気のOCNモバイルOneのパッケージもついてきます。
格安SIMと同時にモバイルWi-Fiルーターをセットで調達しようと考えていた方には、最適ともいえるスターターパックになっています。
本来ですと、OCNモバイルOneのパッケージ料金である3150円が含まれて、セット販売価格も高くなりそうなものですが、今回のセットでは逆に販売価格が本来のMR03LNの定価よりも安くなるという状態になっています。
2万2785円で本体代を含めて全ての支払いを終えているため、このセットにはMNOにありがちな2年縛りなどの縛り契約はありません。

Aterm MR03LNはMVNO格安SIMとのセットが魅力な高機能Wi-Fiルーター | 白ロム大辞典

 

OCNモバイルOneは契約コースによってキャッシュバックあり

OCNモバイルOneは、契約コースによっては初月の月額料金およそ1400円〜2000円が無料になり、なおかつ3000円のキャッシュバックがされるというコースが含まれています。
いわゆる上位プランとも言うべきコースに4ヶ月間以上契約することで、この特典がもらえます。
詳しくは別の記事を読んでもらうとして、このキャッシュバックを利用すれば、毎月の料金さえも最初の数ヶ月は実質的に非常に安い料金で使うことができます。

OCNモバイルOneのキャッシュバックキャンペーンは本当にお得!4ヶ月間1700円のプランが無料で使える! | 白ロム大辞典

 

OCNモバイルOneのSIMは開通不要

さらに今回のセット販売において、他のサービス事業者とのセット販売にはない特別なやり方がされています。
それは、OCNモバイルOneとのセット販売ではあるものの、OCNモバイルOneを契約する必要はないという点です。
つまり、別にOCNモバイルOneを使う予定が無く、別の格安SIMを使っている方が、安くてMR03LNを手に入れたい場合でもこのセットは大変お買い得になっているわけです。
BIGLOBEだとMR03LNとのセットは2年間本体代を上乗せした通信料を支払う縛り契約となりますが、このOCNモバイルOneでは払い切りでの購入、しかもSIMの登録自体が不要という売り方になっています。
2万2785円と他のサービス事業者よりも本体代は安いですし、契約自体も不要ということで、このセットはMR03LN単体を欲しかった方にもオススメできる内容になっています。

「OCN モバイル ONE」
 

今回は契約不要なのにもかかわらず、通常の定価よりも安く購入できる比較的お買い得なセット販売キャンペーンとなっています。OCNモバイルOneをWi-Fiルーターを使って運用したい方はもちろん、既に格安SIMをもっていてWi-Fiルーターだけ欲しい方でも要チェックなキャンペーンとなっています。

関連記事

LGL21、LGL22はWi-Fi運用だけでなくSIMロック解除でdocomoや格安SIMが使える2~3万円の白ロム

auから発売されているスマートフォンは、基本的にau回線かWi-Fiでしか使えません。 docom

記事を読む

意外と不具合の少ない「ARROWS V F-04E」は格安SIM向けの白ロムとしてお買い得なスマホ

MVNOの格安SIMを使うのに適したスマートフォンとしては、現在性能・価格面どちらを合わせてもSH-

記事を読む

スマホ代を節約するガラケー&格安SIMスマホ2台持ち!格安SIMと白ロムのオススメの組み合わせを考えてみた

このサイトでも紹介していますように、MVNOの格安SIMと白ロムの組み合わせは、スマホ代を節約する方

記事を読む

OCNモバイルONEが高速データ通信量をアップ!1日で50MBや80MBまで高速通信が使えるプランを発表

ここ最近MVNOサービス全体で新たなプランやお得な価格の提供が目立っています。 IIJmioのみお

記事を読む

ヤマダ電機がU-mobile*dベースのYAMADA SIMを発表!月額680円で1GBと業界最安値ではあるが・・・

ヤマダ電機が大手家電量販店の中で、ようやくMVNOの格安SIMサービスにも手を付けたようです。これま

記事を読む

ソニーの「ファブレット」Xperia Z Ultraが安い!ついに4万円台突入!

  6.44インチという大型ディスプレイを搭載し、フルHDの解像度、最新の高性能CP

記事を読む

ビックカメラが買い切りのプリペイドデータ回線を3980円で発売!3ヶ月間500MBの通信量まで使える

ビックカメラが21日から新しい格安SIMを発売するそうです。 これまでの月額契約が必要だった格安S

記事を読む

GL07SはMVNO格安SIMが使える2万円以下の軽量白ロムスマートフォン

イー・モバイルから発売されたスマートフォンであるSTREAM X GL07Sの白ロム価格が2万円以下

記事を読む

HTC J butterfly HTL21の白ロムが2万円台に突入中 Wi-Fi運用向けにオススメ

auの2012年冬モデルの人気機種HTC J butterfly HTL21の白ロムがついに2万円台

記事を読む

「b-mobileX」のプランの多様性やコスパは格安SIM業界でまさに「最強」も… あとは通信品質の向上のみ

MVNOの格安SIMの代表格の企業と言えば、日本通信でしょう。 まだまだMVNOという単語がほとん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

高性能スマホの白ロムが安い 「SC-02F,SO-02F,SH-01F」が3万円台

docomoから発売されている2013年最新冬モデルのスマートフォンが

auのMVNO格安SIM「mineo」に対応した白ロムを2万5000円以下の値段でピックアップ

auのMVNOがケイ・オプティから始まりました。その名も「mineo」

SIMロック解除ができるARROWS A 301Fは格安SIMも使えるSoftBank端末

現在、MVNOの格安SIMが使えるスマートフォンというのは、SIMフリ

L-05EとSH-07Eの白ロムが3万円以下に!ハイスペック5インチ未満の小型スマートフォン

  これまでの白ロムスマートフォンのおすすめ端末は、ハ

G2ベース(L-01F/LGL22/NEXUS5)のスマホが2014年前半の白ロム界の買い端末!

2014年前半に良い白ロムスマートフォンを購入しようとした場合、最高の

→もっと見る

PAGE TOP ↑