MVNOの格安SIMが使えて2万円以下の安いおすすめ白ロムスマートフォン

公開日: : docomo関連, オススメ白ロム

このサイトでもメインテーマとして扱っている携帯電話のデータ通信費を節約する方法の一つに、MVNOの格安SIMというものがあります。
格安SIMはその名の通り、1000円前後の非常に安い月額料金で、docomo網のデータ通信を利用できるMVNOと呼ばれる種類の携帯電話回線です。
この回線をスマートフォンに使うと、制限は強めなものの非常に安い価格でインターネットを利用出来るため、これまでのdocomoやau、SoftBankといった通常のキャリア(MNO)で契約して使い続けるよりも、通信費の大きな節約が可能になります。

この格安SIMを使うには、通信出来るSIMカード以外にも別途白ロムスマートフォンを用意する必要があります。しかもその用意しておくべきスマートフォンは、白ロムとして市販されているスマートフォンならばなんでもいいと言う訳ではありません。
格安SIMが使えるのは、SIMフリースマートフォンか日本国内ではdocomoから発売されているスマートフォンに限られています(一部例外あり)。
このように格安SIMが使えるスマートフォンは限られているため、対象の白ロムスマートフォンは市場において価値がでており、性能と比較しても高めの白ロム価格がつけられています。

今回は、このように高い価格で売られがちな格安SIMが使えるスマートフォンの中で、安価と呼べる2万円以下・1万円前後の価格をつけている白ロムを紹介したいとおもいます。

Optimus Life L-02E

ここ最近値上がり傾向で1万円台後半にまでなってしまいましたが、2万円以下で購入できて格安SIMが使える白ロムスマートフォンの中では、非常に性能面が高く安定したスマートフォンなのがこのOptimus life L-02Eです。
デュアルコアでRAMが1GB、HDディスプレイということで、今となっては一昔のスペックですが、それでも安定した動きをしてくれるので、古さは感じません。デザイン性も優れていて、画面サイズも大きすぎず小さすぎずというところなので、1台で万能的に使えるスマートフォンです。

同じ時期に発売されたOptimus G L-01Eも安くてしっかり動くスマートフォンなので、価格とデザインをみてお好きな方を購入してみてください。

Optimus LIFE L-02E docomo [mozzarella white]

中古価格
¥18,000から
(2014/3/26 12:49時点)

 

ARROWS Kiss F-03E

スペックは高くないですが、小型で持ちやすいスマートフォンです。女性向けにマーケティングされた製品で、確かに女性にはしっかりフィットするスマートフォンだとおもいます。
若干動きはもっさりとしていて、重い作業をする時はスペック不足を感じることがあるかとおもいます。
専用充電器で無接続充電「Qi」が利用可能な点など面白い試みがされています。
外出先でメールや地図の検索、ネットで軽い調べ物をする用途ならばぴったりのサイズ・価格ではありますが、ネットを長時間する方にはスペック不足な点が不安要素でしょうか。

その分白ロム価格は安めになっています。2台持ちでとりあえずネットを使えるスマートフォンを持っておきたい女性にはいいとおもいます。

ARROWS Kiss F-03E docomo [Innocent White]

新品価格
¥16,500から
(2014/3/26 12:50時点)

 

STREAM X GL07S

イー・モバイルのスマートフォンです。
イー・モバイルから発売はされていますが、SIMフリースマートフォンであるため、docomo網を使ったMVNOの格安SIMでも使うことができます。

LTEが1つの周波数帯しか使えず、その周波数帯もそれほど整備されていないため、LTE通信は都会限定でその他の場所では3Gの遅い速度で使うことが主になるかとおもいます。
薄くて軽く、動きもサクサクとしており使いやすいスマートフォンです。ただ、背面が滑りやすいので、樹脂製のカバーを付けるなどして、グリップ感を強めないと、頻繁に落としてしまうことになるでしょう。
LTEが入りにくいという欠点はありますが、性能自体は2万円以下で買えるMVNOの格安SIMが使えるスマートフォンの中では、総合力の高いスマートフォンだとおもいます。

STREAM X GL07S イー・モバイル

新品価格
¥14,500から
(2014/3/26 12:48時点)

Optimus G LGL21

こちらはauのスマートフォンです。auのスマートフォンであるため、本来はdocomo網で使えるMVNOの格安SIMは使えません。
ですが、とある手順でSIMロック解除をすると、auとdocomo両方で使える万能的なスマートフォンに変わります。スペック・性能は最初に紹介したOptimus G・Lifeとほとんど変わらない兄弟機のようなものです。
SIMロック解除にはお金がかかりますが、手間というのはほとんどありません。

auとdocomoが使えるスマートフォンというのは、とても貴重なものなので、1台手元にあると便利に使えるかとおもいます。

au LGL21 Optimus G アストロブルー 白ロム

新品価格
¥17,580から
(2014/3/26 12:51時点)

2万円以下で買えて、しかもLTEが使えるスマートフォンを集めてみました。docomoの白ロムスマートフォンは、供給が減ると値上がりする傾向があるため、しばらくしたらこれらの価格にも変動がおこるとおもいます。その時はご容赦ください。

過去には、Xperia GXも2万円以下で買えたのですが、今では供給が減り需要が上がったため、白ロム価格が2万円6000円ほどになってしまいました。docomoの白ロムは格安SIMが使えるため、少しでも安いと感じた時期に購入しておいても、後悔することは少ないとおもいます。

関連記事

SIMロック解除ができるARROWS A 301Fは格安SIMも使えるSoftBank端末

現在、MVNOの格安SIMが使えるスマートフォンというのは、SIMフリー端末かdocomoから出てい

記事を読む

13年夏モデルの中では安いdocomo Optimus it L-05Eは、コンパクトかつ大画面を実現した1台持ちに最適な白ロムスマホ

docomoが2013年の夏モデルとして発売したスマートフォンは、どれもが性能のいいスマートフォンに

記事を読む

格安SIMやdocomoで使える海外スマホLumia525が安い ・・・がWindows Phone

iPhoneやiPadに採用されているiOS、世界各国でシェアを伸ばし続け多くのメーカーの製品が登場

記事を読む

Wi-Fi運用にオススメしたいauの初期LTEスマホ Xperia VL SOL21、SHL21、FJL21

auのスマートフォンは白ロムの価格が、docomoのスマートフォンに比べるととても安い価格設定になっ

記事を読む

1万円台で買えるおすすめ白ロムスマートフォン 【Wi-Fi運用向け】

日本においてスマートフォンという存在が認知されてからかなりの時間が経ちました。 今では本当に多くの

記事を読む

auのMVNO格安SIM「mineo」に対応した白ロムを2万5000円以下の値段でピックアップ

auのMVNOがケイ・オプティから始まりました。その名も「mineo」(マイネオ)。 月980

記事を読む

G2ベース(L-01F/LGL22/NEXUS5)のスマホが2014年前半の白ロム界の買い端末!

2014年前半に良い白ロムスマートフォンを購入しようとした場合、最高のコストパフォーマンスを見せるの

記事を読む

GL07SはMVNO格安SIMが使える2万円以下の軽量白ロムスマートフォン

イー・モバイルから発売されたスマートフォンであるSTREAM X GL07Sの白ロム価格が2万円以下

記事を読む

LGL21、LGL22はWi-Fi運用だけでなくSIMロック解除でdocomoや格安SIMが使える2~3万円の白ロム

auから発売されているスマートフォンは、基本的にau回線かWi-Fiでしか使えません。 docom

記事を読む

高性能スマホの白ロムが安い 「SC-02F,SO-02F,SH-01F」が3万円台

docomoから発売されている2013年最新冬モデルのスマートフォンが、一時期に比べてとても安くなっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

高性能スマホの白ロムが安い 「SC-02F,SO-02F,SH-01F」が3万円台

docomoから発売されている2013年最新冬モデルのスマートフォンが

auのMVNO格安SIM「mineo」に対応した白ロムを2万5000円以下の値段でピックアップ

auのMVNOがケイ・オプティから始まりました。その名も「mineo」

SIMロック解除ができるARROWS A 301Fは格安SIMも使えるSoftBank端末

現在、MVNOの格安SIMが使えるスマートフォンというのは、SIMフリ

L-05EとSH-07Eの白ロムが3万円以下に!ハイスペック5インチ未満の小型スマートフォン

  これまでの白ロムスマートフォンのおすすめ端末は、ハ

G2ベース(L-01F/LGL22/NEXUS5)のスマホが2014年前半の白ロム界の買い端末!

2014年前半に良い白ロムスマートフォンを購入しようとした場合、最高の

→もっと見る

PAGE TOP ↑