高性能スマホの白ロムが安い 「SC-02F,SO-02F,SH-01F」が3万円台

公開日: : オススメ白ロム

docomoから発売されている2013年最新冬モデルのスマートフォンが、一時期に比べてとても安くなっています。

投げ売りをされていることで、白ロム市場にどんどん新品状態のスマートフォンが流れており、その価格がスペック比では考えられない安さに落ちてきているのです。
白ロムで人気のものというと安いものが取り沙汰されることが多いですが、こちらの冬モデルたちは多少高くなるものの、普通に機種変更するよりも安いですし、今後2年近く使い続けられるほどのスペックを持っているので、長期的な目でみるとオトクな買い物になる場合があります。

どれも良い性能のスマートフォンであるため、今回はその性能や不具合の口コミ評価を紹介することでそれぞれのスマートフォンをおすすめしていこうとおもいます。

Galaxy J SC-02F

今回紹介する白ロムで安くなっているハイスペックスマートフォンの中でも、最もスペック面で突出した存在がSC02Fです。
FullHDの有機ELディスプレイ、5インチの大画面、S800はもちろんでなんとRAMが3GBもあります。
RAMが大きいと負荷に強くなるため、重いアプリを複数開いても動作が遅くなったりフリーズしたりということがありません。

不具合やレビューから

目立った不具合は無いようですが、発熱はしやすいようです。またその発熱が影響してか、バッテリー容量の割には電池持ちが悪いという内容の報告があります。極端に悪いわけでは無いようですが、丸一日使っていると夜には残り5%ほどになってしまうようです。

一方で有機ELディスプレイには好評なレビューが多いです。過去のGalaxyでも有機ELを使用してきましたが、一部目が痛くなるという話題が多くありました。いわゆるブルーライトが多すぎることによる影響ではと言われています。今回のモデルではこうした目の痛くなるような刺激が無く、とても見やすくて疲れにくいと言う意見が増えています。

全体的には好評な部分が多く、心配はいらないでしょう。

(docomo) GALAXY J SC-02F ホワイト

新品価格
¥34,180から
(2014/6/21 16:04時点)

Xperia Z1f SO-02F

SO02Fは他の2つが5インチの大きさなのに対して、4.3インチという小ささになっています。
小型のスマートフォンが欲しかった方には最適なスマホでしょう。
2014年夏モデルのXperia A2という同じく小型のスマートフォンとスペックが同じでありながら、こちらのほうが安いので、機種変更する代わりに白ロムを購入するというのもいいとおもいます。

不具合やレビューから

不具合についてはソニーのスマートフォン特有のWi-Fiに繋がりにくいという症状が出ているようです。何度かトライすれば繋がるので深刻さはないのですが、ストレスは溜まるかとおもいます。
あとはタッチパネルが手脂にも反応してしまうという場合があるようです。しっかり拭くかフィルムを使ったほうがいいでしょう。

好評なのは電池持ちです。小型端末とはおもえないぐらいの電池持ちの良さが目立つようです。液晶がHD画質なので、それほど電池を使わないというのが効いているのでしょうか。

若干重たいという声も大きいですが、小型スマホを待ち望んでいた方には概ね好評のようです。

docomo Xperia Z1 f SO-02F ホワイト 白ロム

新品価格
¥34,055から
(2014/6/21 16:05時点)

AQUOS PHONE ZETA SH-01F

GalaxyやXperiaに比べると人気が低いAQUOSですが、白ロムでもその傾向は同じなようで他の2端末よりも白ロム価格は下の傾向にあります。
IGZOディスプレイを搭載して省電力化を実現しています。ベゼルの狭いデザインは次のモデルから採用されているため、このAQUOSのデザインでは最後のハイスペックモデルになります。

不具合やレビューから

不具合としては相変わらずのタッチパネルの精度の悪さが目立つようです。
昔からAQUOS PHONEには同様の不具合が多発していたのですが、今回の機種でも出ているようです。一応「酷い」というレベルでは無く、「気になる」というレベルのようですが。

好評なのは軽さと持ちやすさのようです。5インチのスマートフォンとしては意外と軽くて持ちやすいという意見が聞こえます。
あとはIGZOパネルによる電池持ちの良さでしょう。宣伝のように3日間は無理でも、長時間利用可能なバッテリー持ちの良さが伺えます。

不具合の部分は人によっては気になるとおもいます。ですので、そこはよく情報を集めてから購入する事をおすすめします。防水対応の5インチスマートフォンですので、需要は多いかとおもいます。

AQUOS PHONE ZETA SH-01F docomo [WHITE] 白ロム

新品価格
¥32,890から
(2014/6/21 16:06時点)

これら3つのスマートフォンは、スペックが最新と呼べるほどの高性能さにも関わらず、どれも白ロム価格が3万5000円前後で購入できる安いスマートフォンです。
機種変更ではどれも7万円から8万円ほどしますので、MVNOの格安SIM用途のみならず機種変更代を安くしたい方にもおすすめ出来る3台です。
おそらくこれらを購入しておけば、最低でも1年半は全く生活に支障の出ること無くスマートフォンとして使い続けられることでしょう。
「安物買いの銭失い」になりたくない方はこれら3機種の白ロムで価格に見合った性能を手に入れましょう。

関連記事

Wi-Fi運用に最適な白ロムスマホ「203SH」 クアッドコアなのに1万円と破格でオススメ

今、SoftBankのあるスマートフォンが白ロム市場で大きな賑わいを見せています。2013年に発売さ

記事を読む

auのMVNO格安SIM「mineo」に対応した白ロムを2万5000円以下の値段でピックアップ

auのMVNOがケイ・オプティから始まりました。その名も「mineo」(マイネオ)。 月980

記事を読む

意外と不具合の少ない「ARROWS V F-04E」は格安SIM向けの白ロムとしてお買い得なスマホ

MVNOの格安SIMを使うのに適したスマートフォンとしては、現在性能・価格面どちらを合わせてもSH-

記事を読む

Optimus G L-01E、Optimus LIFE L-02Eは低価格ながら不具合の少ない格安SIM向け白ロムスマートフォン

MVNOの格安SIMが使えるスマートフォンの中で、比較的不具合が少なくて、それでいて性能の良さと 白

記事を読む

docomoや格安SIMで使えるSIMフリーXperia Z Ultraが新品で5万円に

海外からのSIMフリースマートフォンを取り扱っている通販サイトがあります。エクスパンシスというお店で

記事を読む

MR03LNとOCNモバイルOneのセット販売が安い!2万2785円でモバイルWi-Fiルーター本体とSIMカードがセットに

格安SIMと高性能ルーターのセットがかなり安い価格で売られています。 現在、国内のSIMフリールー

記事を読む

スマホ代を節約するガラケー&格安SIMスマホ2台持ち!格安SIMと白ロムのオススメの組み合わせを考えてみた

このサイトでも紹介していますように、MVNOの格安SIMと白ロムの組み合わせは、スマホ代を節約する方

記事を読む

G2ベース(L-01F/LGL22/NEXUS5)のスマホが2014年前半の白ロム界の買い端末!

2014年前半に良い白ロムスマートフォンを購入しようとした場合、最高のコストパフォーマンスを見せるの

記事を読む

iPhone 5cの白ロムが40,000円割れへ Wi-FiやMVNO用への用途も可能

現在、MNPの購入においては0円どころかキャッシュバックという現金還元がされてしまっているiPhon

記事を読む

格安SIMやdocomoで使える海外スマホLumia525が安い ・・・がWindows Phone

iPhoneやiPadに採用されているiOS、世界各国でシェアを伸ばし続け多くのメーカーの製品が登場

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

高性能スマホの白ロムが安い 「SC-02F,SO-02F,SH-01F」が3万円台

docomoから発売されている2013年最新冬モデルのスマートフォンが

auのMVNO格安SIM「mineo」に対応した白ロムを2万5000円以下の値段でピックアップ

auのMVNOがケイ・オプティから始まりました。その名も「mineo」

SIMロック解除ができるARROWS A 301Fは格安SIMも使えるSoftBank端末

現在、MVNOの格安SIMが使えるスマートフォンというのは、SIMフリ

L-05EとSH-07Eの白ロムが3万円以下に!ハイスペック5インチ未満の小型スマートフォン

  これまでの白ロムスマートフォンのおすすめ端末は、ハ

G2ベース(L-01F/LGL22/NEXUS5)のスマホが2014年前半の白ロム界の買い端末!

2014年前半に良い白ロムスマートフォンを購入しようとした場合、最高の

→もっと見る

PAGE TOP ↑